忍者ブログ
多くの人には戯言だけど、私と似た誰かにわずかでも糧になれば・・・何気ない人生の中で気付いたこと書いています。
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
神様はこの世に存在しない。
この考え方は正しいだろうか?
半分は外れているように思う。

我々が浅はかに想像しているような神様は
本当のところ存在しないのだろうと思うのだが、
そもそも神様とは何なのであろうか?
存在しないであろうと思い込んでいるのは、
神様というものの定義を履き違えているからではないだろうか?

かつて人はその存在を信じることで、
現実には理論上起こりえない奇跡や矛盾のような事柄を受け入れることができ、
それによって導かれる、ある種極めて強靭な精神力を生み出している。
また、それによって通常では辿り着けない境地に辿り着いている。

ようするに、そこに実在するかどうかは問題ではなく、
それによって心を整え、高めることができるかどうかが大切なんだと思う。
精神を向上させる何よりの薬と言えるかもしれない。

つまり、一つの固体としては存在しない。
それはすべての人の心の中に漠然とあり、
それは多くの人の叡智が少しずつ寄り集まって練り出された造形物であり、
また、人が無知であるがゆえに偶然に導き出された存在なのだと考えられる。

これは人の欲望や恐怖などといった本能が生んだものなのかも知れない。

ゆえに神様は知識や経験に弱い。
さらにはそこから生まれる確信には到底太刀打ちできない。
その力は神様を消滅させるだけの威力がある。

しかし神様とは、人が人である為に、心の内から沸いてくるものであり、
人が生を営んでいく限り、沸き返り、蘇る。

神様とは生の源であり、人々が何かを求め続けている限り存在し続ける。
もしあなたの心のどこかに神様がいてくれるならば
生きる喜びを、生きる力をより熱く湧き立たせてくれる事だろう。

だか、あくまで、我々が思い描いているような便利な神様は
この世には存在しないと思うべきことを忘れてはいけない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
まみを
性別:
非公開
自己紹介:
自分が幸せなのか悩める幸せ者。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © 戯言コラム All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]