忍者ブログ
多くの人には戯言だけど、私と似た誰かにわずかでも糧になれば・・・何気ない人生の中で気付いたこと書いています。
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
理解できないことを理由のひとつにした評価をしてはならない。
評価は理解の後に続くものである。

人が、楽しんだり真剣にやったりしていることを
「到底理解できない」と傍から批評している人がいたとして、
それは批評と言えるのか?
それは疑問である。
評価を下すならそっちの世界に踏み込んで、見よ。
それでも理解できなければ、批評されるべきはあなたの方だ。
理解してはじめて批評の1つもできよう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
まみを
性別:
非公開
自己紹介:
自分が幸せなのか悩める幸せ者。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © 戯言コラム All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]